明倫国際法律事務所 Meilin International Law Firm

【台湾】輸入価格の免税基準が3000NTDから2000NTDに引き下げ



台湾では、従来、海外からの輸入品に関する免税額は3000新台湾ドルとされていましたが、輸入免税基準が引き下げられ、2000新台湾ドル(約7,500円)とされました。この引き下げは、2018年1月1日から発効しています。

したがって、この基準を超える金額の商品を日本から台湾に販売(台湾から見れば輸入)する場合には、課税が発生することになります。

 

 

(2018.1.31up)