明倫国際法律事務所 Meilin International Law Firm

【中国】 刑事訴訟法改正  (2018.12.12up)



 2018年10月26日、全人代第六回会議で、刑事訴訟法改正案が議決され、被告人が海外へ逃走した場合の欠席判決手続が追加された。横領、賄賂の案件、及び早期判決の必要性がありかつ最高人民検察院が認めた著しく国家安全を害するような犯罪案件につき、被疑者・被告人が海外へ逃走しても、検察院は、犯罪事実が明白で、証拠が十分かつ確実であるため、法に従い刑事責任を追及すべきと判断したとき、人民法院に対して公訴を提起することができる。

 

(2018.12.12up)