明倫国際法律事務所 Meilin International Law Firm

【タイ】 2018年4月から最低賃金引き上げ 



 タイ中央賃金委員会は、次のとおり各地域において最低賃金の引き上げを決定した。当該引き上げは、2018年4月1日から施行される。以下は、いずれも日給を指す。

 

●308バーツ

ナラーティワート、パッターニー、ヤラー、

 

●310バーツ

アムナートジャルーン、ウタイタニ、カムペーンペット、サトゥン、シーサケート、シンブリー、スコータイ、ターク、チュムポーン、チェンライ、チャイヤプーム、トラン、ナコンシータマラート、ノーンブラムプー、ピジット、プレー、マハーサーラカーム、メーホンソン、ラノーン、ラムパーン、ラムプーン、ラーチャブリ

 

●315バーツ

アントン、ウタイタニ、ウタラディット、カンジャナブリ、サケーオ、スリン、チャイナート、ナコンサワン、ナコンパノム、ナーン、パタルン、パヤオ、ピッサヌローク、プラジュアブキリカン、ブンカン、ブリラム、ペチャブリ、ペチャブン、ヤソートン、ルーイ、ロイエット

 

●318バーツ

カラシン、サコンナコン、サムットソンクラーム、ジャンタブリ、ナコンナーヨク、プラジンブリ、ムクダハン

 

●320バーツ

アユタヤ、ウボンラチャタニ、クラビ、コンケン、サラブリ、スパンブリ、スラタニ、ソンクラー、チェンマイ、トラート、ナコンラチャシマ、ノンカイ、パンガー、ロッブリ

 

●325バーツ

サムットサコーン、サムットプラーカーン、チャチューンサーオ、ナコーンパトム、ノンタブリー、パトゥムターニー、バンコク(クルンテープマハーナコーン)

 

●330バーツ

チョンブリー、プーケット、ラヨーン

 

 

 (2018.4.17 up)