明倫国際法律事務所 Meilin International Law Firm

【ベトナム】 食品安全に関する新政令 



 2018年2月2日より食品安全法の条項の一部の施行細則を定める政令第15/2018/ND-CP号が有効となった。本政令の主な内容は次の通り。

 

1.  旧規制では、販売前に規制基準適合性の宣言又は食品安全基準適合性の宣言を行い、その宣言書を保健省にて登録しなければならないとされていた。しかし、本政令により、以下の食品を除いて、保健省による承認を得ずに、自己宣言を行えるようになった。

 

   1)  健康食品、医療用栄養食品、特別食用製品

   2)  36ヶ月未満の子供用栄養食品

   3)  新効用を有する食品添加物、保健省の定める規制による使用の対象となる添加物に該当しない添加物

 

2.  食品安全規制適合証明証の取得が不要となる範囲、及び輸入食品衛生に関する国家検査の免除の対象となる範囲が拡大された。

 本政令の施行により、食品の安全性を保護しながら、行政手続きの簡素化・負担軽減が実現されることが期待される。

 

 

(2018.4.17 up)