明倫国際法律事務所 Meilin International Law Firm

【ベトナム】 不法就労の外国人労働者に関する新草案



 ベトナムでは、労働・社会保険・海外への労働者派遣における行政違反の処分を定める政令草案が公開された。

 

 同草案では、次のいずれかの事由に該当する在越外国人労働者は不法就労とみなされ、ベトナムから退去強制される内容が盛り込まれている。

 ① 労働許可証(ワークパーミット)無しの就労(労働許可証不要の場合を除く。)

 ② 期限切れの労働許可証の使用

 

 なお、当該不法就労の外国人労働者の雇用者に対しては、違反労働者の人数によって、3000万~7500万VNDの罰金が課せられるほか、1~3か月の営業停止処分とされることがある。

 

 さらに、外国人労働者の雇用状況を報告しなかった場合や、報告内容が不十分な場合等は、雇用者に対して500万~1000万VNDの罰金が科されることもある。

 

 

(2018.07.13up)