明倫国際法律事務所 Meilin International Law Firm

【中国】 不正競争防止に係る法律執行重点行動の展開に関する公告(5/14発布)(2018.09.18up)



 改正された「不正競争防止法」は2018年1月1日より施行される。これに伴い、市場監督総局は2018年5月から同10月まで、全国範囲で不正競争防止に係る法律執行重点行動を展開する予定である。今回の法律執行活動は、主にインターネット取引、農村市場、薬品、教育等の分野において集中的に整理整頓し、市場秩序を維持し、経営者及び消費者の法益を保護することを図っている。

 

1、知財保護の強化

取締対象行為:他社の一定影響力のある商品名、包装、内装等と同様または類似の標識を無断で使用する行為、登録商標を企業名称として使用し、みんなに誤解させ、不正競争行為を構成する行為。

 

2、医薬、教育分野における商業賄賂の取締り

取締対象行為:取引相手の従業員、取引相手から委任を受けた関連業務の会社または個人に対し、財物またはその他の手段で賄賂を提供し、もしくは職権または影響力を以て取引相手の企業または個人に影響をもたらして、取引機会を図る行為。

 

3、インターネットにおける虚偽宣伝行為の取締り

取締対象行為:経営者がその商品の性能、機能、品質、販売状況、消費者コメント、受賞歴等につき虚偽または誤解させる宣伝行為を行い、消費者を欺罔、誤解させることや、経営者が架空の取引を作成することによって、他の経営者による虚偽または誤解させる宣伝行為に協力する行為。

 

 

(2018.09.18up)