明倫国際法律事務所 Meilin International Law Firm

【中国】 日中間社会保障協定 (2018.09.18up)



 2018年5月9日、日中の間に社会保障に関する協定が締結された。本協定は日中両国からそれぞれの相手国に派遣される派遣期間が5年以内の企業駐在員等に係る年金制度二重加入の問題を解決することを目的とされている。この協定に基づき、日本国は中国に対し、日本投資企業の派遣駐在員、乗組員、乗務員、外交領事機関従業員及び公務員につき、厚生年金及び国民年金の納付義務を免除する。これに対し、中国は日本国に対し、前記駐在者の職員基本養老保険の納付義務を免除する。

 

 

(2018.09.18up)