明倫国際法律事務所 Meilin International Law Firm

【ベトナム】 財務省の管理範囲内の投資事業に関する条件の改正についての政令151/2018 /ND-CPの公布



  2018年11月7日、政令151号(151/2018 /ND-CP政令)が公布され、同日から有効になる。政令151号に関する主要な改正点は以下のとおり。

 

1.会計法についての政令(174/2016/ND – CP)の改正

 

① 越境会計サービスを提供する場合、その資格の申請書を提供する時点から3年間遡った期間につき、外国企業の支店のある国における会計サービス機関や会計協会により発行される、会計サービス及び関連の法律に関する規制に違反した事実がないことの証明書が要求される。

 

② 越境会計サービスを提供する場合、その資格の申請書を提供する時点から12ヶ月間遡った期間につき、ベトナムで越境会計サービス提供に関する規制に違反して行政罰則受けたことがないことが要求される。

 

③ ベトナムで働く会計実務家につき、職業賠償責任保険の加入が必要となる。

 

2. カジノ事業に関する政令(03/2017 / ND - CP)の改正

① カジノの営業者や役員に対しての欠格事由が緩和され、企業の設立や経営を禁じられる一定の範囲の者についても、カジノ経営証明書の取得が可能となった。


② カジノ経営証明書の取得要件として、「社会秩序や安全性に関する必要条件」が撤廃された。

 

 

(2019.1.31up)