明倫国際法律事務所 Meilin International Law Firm

【中国】 越境貿易・投資の利便化の更なる促進に関する通知  (2019.12.1up)



 2019年10月25日、中国国家外貨管理局は「越境貿易・投資の利便化の更なる促進に関する通知」を公表した。この通知によれば、貿易外貨収支の利便化試行が拡大し、非投資性外商投資企業による資本金での国内持分投資について制限がなくなった。

特に、越境支払いに関し重大な変更点は以下のとおりである。


1.これまで対外支払いごとに毎回審査が必須であったが、通知第3条によれば、試行地区における一定の条件を満たす企業が、資本金、外債等資本項目の収入を中国国内における支払に使用する際、取引毎の銀行への真実性資料提出が不要となった。

 

2.本来、貿易にかかる対外支払い又は海外から支払いを受けるすべての企業は、「貿易外貨収支企業リスト」に登録する必要があった。通知第5条により、外貨収支の年間累計金額が20万USドルを下回る小規模企業は、この登録手続きを免除され、手続きが簡易となるが、外貨管理局から監督検査を引き続き受けることになる。

 

 

(2019.12.1up)