明倫国際法律事務所 Meilin International Law Firm

【ベトナム】 ベトナムのサイバーセキュリティ法施行



 2018年6月12日に可決されたサイバーセキュリティ法が、2019年1月1日より施行された。同法では、以下の行為が禁止される。

 ①通信網・インターネット上の反国家活動を扇動・教唆・結託・買収・訓練・実行すること

 ②歴史を歪め革命の成果を否定すること

 ③デマを流して国民を不安にさせたり公務執行を妨害すること

 ④民族団結を崩壊すること

 ⑤宗教を誹謗中傷すること

 ⑥性差別・人種差別を行うこと

 

 また、同法によると、ユーザーの個人情報や関連情報を受領、利用、検証又は処理する企業やインターネット関連サービスを提供する企業には、以下の義務が課せられている

 ①ベトナムでの利用者の情報の真実性を保証する仕組みを確保する

 ②要求に応じて管轄当局にデータを提供する

 ③政府の定める期間にわたってベトナム国内で利用者のデータを保存する

 ④ベトナム国内に支店又は駐在員事務所を設置する

 

 今後、ベトナム当局がどの程度厳格に同法の適用を監督するかは不明であるが、日本企業においては、上記義務のうち③④などについての適切な取り組みを行う必要が出てくるものと考えられる。

 

(2019.3.6up)