明倫国際法律事務所 Meilin International Law Firm

【ミャンマー】 ミャンマーで商標法及び意匠法が成立へ



2019年1月21日、商標法及び意匠法案の下院での修正事項が上院で承認され、2019年1月24日、連邦議会にて両法案を承認とみなす旨が議長より発表された。今後は大統領署名を経て成立となる見込みである。

これら知的財産関連法については、日本も支援を行い策定が進んでいたが、成立が遅れていた。これらの法律の成立により、同国での知的財産権の保護が充実したものになるが、一方で、日本企業も、商標出願等必要な知的財産施戦略の立案、実行が求められる。

なお、施行日については法案中に記載はなく、追って発表するとされており、施行日は現在のところ未定。

 

(2019.3.6up)