明倫国際法律事務所 Meilin International Law Firm

【インドネシア】 完成車の輸出に関する関税総局長令の改正   (2019.4.16up)



 完成車の輸出について、2019年2月11日付で関税総局長令2019年第1号が施行されました。これにより、輸出申告書(PEB)提出前に、輸出する完成車(CBU)を税関内に搬入できることとなったうえ、輸出サービス書(NPE)が不要となりました。また、輸出品発送日から3日以内であれば、輸出申告書(PEB)のデータを修正できることとなりました。

 この他、企業や税関内一時保管場所(TPS)、関税総局の持つデータが自動的に統合され、輸出完成車(CBU)の車両識別番号(VIN)のバーコードをスキャンするだけで済むようになったうえ、輸出申告書(PEB)提出前に税関内一時保管場所(TPS)で輸出品の分類・最終チェックを行うための保管期間が7日まで延長されることとなりました。

 

 

(2019.4.16up)