明倫国際法律事務所 Meilin International Law Firm

【中国】 使用目的のない悪意の商標を規制する商標法改正案が公布  (2019.5.1up)



 2019年4月23日付で商標法の改正案が成立し公布された。これにより、例えば日本国内でよく知られた名前などを、自ら使用する目的もないのに中国国内で出願するといった冒認商標に対し、登録を拒絶するとともに、登録された商標について、かかる理由での無効審判申し立てを認めることとなった。

 

 あわせて本改正では、悪意を持って他人の商標を侵害した者に対する損害賠償額が引き上げられた。

 

 

(2019.5.1up)