明倫国際法律事務所 Meilin International Law Firm

【中国】 外商投資法改正



 中国外商投資法は、2019年3月15日に改正され、2020年元日より施行される。

 今回の改正は、主に以下の5点である。


① 外商投資企業の公平な競争を守るため、政府購入する場合は外商投資企業及び中国国内企業と平等に取扱うべきであり、政府購入対象範囲は、商品のほかサービスも含まれる。

 

② 外商投資企業に対しても「便利、効率、透明」の原則に従い、行政サービスの質をさらに高めるべきとする。

 

③ 知財侵害の責任追及を強化する。

 

④ 「行政機関勤務者が商業秘密を漏洩してはいけない」と明記する。

 

⑤ 従来の組織形式、組織構成のほか、「活動規則」に関しても会社法及び合弁企業法の規定が適用される。

 

 

(2019.6.7up)