明倫国際法律事務所 Meilin International Law Firm

【ベトナム】 出産一時的手当制度について  (2019.8.1up)



 38/2019/NĐ-CP政令、2014年の社会保険法及び関連執行通達に基づき、2019年7月1日から、男性労働者に対する出産一時的手当制度が変更された。

 

① 出産手当一時金
出産手当一時金の金額は、次のように変更された。
・2019年7月1日より前の出産の場合、139万ドン× 2 = 278万ドン
・2019年7月1日以降の出産の場合、149万ドン×2 = 298万ドン
  なお、出産時より前の12か月間中6か月分の社会保険を支払った男性、妻が社会保険に加入しなかった男性、出産時まで6か月の社会保険を支払った上で代理母出産を利用する妻のある男性、社会保険に加入しなかった代理母を利用する男性は、上記の出産一時的手当制度の適用対象となる。

 

② 産休
  妻が子供を産む場合、男性労働者は以下のとおりの産休を取得することができる(社会保険に加入している男性労働者に対する適用のみ)。
・自然出産の場合:出産から30日以内に、5営業日の産休
・手術を受けた出産及び32週未満の出産の場合:出産から30日以内に5営業日の産休
・双子(以上)の出産の場合: 10営業日の産休及び子供1人追加ごとに3営業日の産休
・手術を受けて双子以上の出産の場合:14営業日の産休

 

 

(2019.8.1up)