【インドネシア】 輸出入外貨報告に関する中銀令  (2020.1.16up)



 輸出入外貨報告に関する中銀令が2019年11月29日に公布されました。10,000USドル相当額以上の輸出入代金外貨は、輸出入申告書作成月から3か月後末までに、外貨情報随時監視システム(SiMoDIS)を通して、中銀へオンライン報告する義務が課されます。また天然資源輸出者は、特別口座にて代金を受領しなければなりません。上記報告に違反した場合は、警告や税関での取扱猶予の行政罰が課されます。

 施行日は、天然資源輸出代金受領報告は2021年1月、その他の輸出入代金報告は2020年1月です。

 

 

(2020.1.16up)