明倫国際法律事務所 Meilin International Law Firm

【応募締切9/10】若手弁護士国際化チャレンジプログラム



日本の人口減少や社会規模そのものがシュリンクしていく一方、経済は着々とグローバル化しており、 これに伴い、大企業だけでなく中小企業においても、果敢に海外ビジネスに乗り出しています。
今後の社会では、企業の多くが、グローバルビジネスに何らかの形でかかわることになるのではないかと考えられます。
したがって、これからの弁護士、特に企業法務を行う弁護士にとって、 国際ビジネスと法務に関する知識と経験を持つことは、自分の提供するリーガルサービスの付加価値を高め、 世の中に本当に役に立つサービスを提供するために、不可欠な要素となっていきます。
また、世界全体では、人口も経済も拡大を続けることが予想されているところ、 このようなグローバルビジネスに直接かかわることは、弁護士としての活動のフィールドを、 無限に広げていく大きなチャンスになります。

 

本プログラムは、当事務所に入所して国内研修を経た後、3年間の当事務所海外オフィスへ赴任し、 その期間中のOJTや語学習得等を通じて、国際ビジネス法務や中小企業の海外関連ビジネス法務 に関する経験がない又は乏しい弁護士を含む若手弁護士に対して、広く、語学力と、 国際ビジネス法務、とりわけ中小企業向けの国際ビジネス法務についての知識と経験を身につけ、 一生使える専門性や独自性を獲得できるチャンスを提供するものです。
赴任期間終了後は、自分の希望どおりに、海外勤務、国内勤務など様々なキャリアプランを選択することができます。

 

詳細は専用サイト(https://challengeprogram.meilin-law.jp/)にてご確認ください。(「採用情報」ページにバナー貼付)