明倫国際法律事務所 Meilin International Law Firm

10月3日・4日 【地方公共団体における「問題ある職員」の対応(分限処分含む)をめぐる法律実務セミナー】のご案内《田中雅敏弁護士》



職場の人事管理をめぐる問題の中でも、無断での遅刻や欠勤が多い、上司・同僚との協調性がない、職場外とはいえ刑事事件を起こすなど、職場の秩序を乱したり役所のイメージに悪影響を及ぼしたりする「問題ある職員」への対応は、常に人事担当者や職場管理者を悩ます問題です。
特に、近年は、精神疾患を理由とする休職や問題行動といったメンタル面での問題ある職員への対応が、非常に重要となってきています。 また、昨今の社会・経済動向を反映して、セクハラやストーカー行為、多重責務・自己破産などのトラブルも増加傾向にあります。
本講座では、地方公共団体における「問題ある職員」をめぐる人事管理上の留意点や対応策、トラブル防止策について、具体的に理解していただくよう、様々な判例・事例を交えながら分かりやすく解説いたします。

 

【日時】 ※2日間の連続講座です
 2019年10月3日(木) 13:00~17:00
 2019年10月4日(金) 10:00~16:00

 

【会場】
 (一社)日本経営協会 九州本部内専用教室
 (福岡市博多区博多駅前1-6-16 西鉄博多駅前ビル7階) 

 

【講師】
 弁護士 田中雅敏

 

【参加料】
 日本経営協会会員:31,900円 / 一般:35,200円
 ※参加料には、テキスト代・消費税(10%)を含みます。

 

<お申込み・お問い合わせ先>
 一般社団法人 日本経営協会 九州本部 企画研修グループ
 〒812-0011
 福岡市博多区博多駅前1-6-16 西鉄博多駅前ビル7F
 TEL:092-431-3365
 URL:http://www.noma.or.jp/kyushu/