7月14日 【災害、緊急時における事業継続(BCP)と危機管理における、法的対策セミナー】のご案内《池辺健太弁護士》



 昨今、コロナ禍、地震、豪雨被害、火山噴火など様々な災害が多発しており、多くの企業が、事業活動の中断等により大きな損失となるケースが増加しております。災害などによる緊急対応のためにも、組織の事業活動を継続、再開するために必要な法的手段を理解しておくことは非常に重要です。
 本講座は、組織に不測の事態が起こった時に、適正な対応が取れるように、事業継続の危機管理について法的な視点で捉え、組織に起こりうるリスクを回避する具体的なポイントを身に付けることを目的とします。実例を踏まえて法的課題を理解し、自組織のBCP対策にいかしていただきます。

【日時】

 2021年7月14日(水)10:00~16:00

【会場】

 一般社団法人日本経営協会 九州本部内専用教室
 (福岡市博多区博多駅前1-6-16 西鉄博多駅前ビル7F)

【講師】

 弁護士 池辺健太

【受講料】※参加料には、テキスト代・消費税を含みます。

 日本経営協会会員:27,500円 / 一般:33,000円

<お申込み・お問い合わせ先>

一般社団法人 日本経営協会 九州本部 企画研修グループ
〒812-0011
福岡市博多区博多駅前1-6-16 西鉄博多駅前ビル7F
TEL:092-431-3365(担当:入山)